バラ フランボワーズ・バニーユ

花数は少なくても華やかに彩ってくれていたフランボワーズ・バニーユとうとう全部カットしました。後から出てきたシュートに蕾が出来ているので幾つかはまた見れるでしょうが、やはり寂しいですね。水浸しで根腐れ起こしてたのが復活してくれて嬉しかったですが花数はさすがに少なかったです。最後の方の写真アップしますので見てくださいね。今年調子良く咲いてくれているカプチーノいつも見る花と違ってフリフリの花でした。この...

Read More

今日の庭 嬉しいことも悲しいことも

朝起きて庭に出てみるとピンクアナベルが二本も折れていて夜の雨で重たくて折れたんでしょうね。ガッカリ。もうすぐ綺麗なピンクになるのにね^^花瓶に挿してみました嬉しいことは生き残った枝を伸びたら挿し木また伸びたら挿し木して復活させたベゴニアタブレットやっと本来のバラ咲きの花を見せてくれました。今日はオダマキ類の種取りをしました。先日買った白のオダマキも種が採れそうなので嬉しいわ^^今年は種まきし...

Read More

シドイデスのレースカーテン  スカビオサドラムスティックが咲いてます。

雨で外に出られずパソコンのところから庭を見るとべラルゴニュウム シドイデスがレースのカーテンの様に見えます。スカビオサドラムスティック花が終わるとボールの様な種ができます。よくアレンジの材料として使ったものです。katatakaさんが紹介されていてそのお話を書いたところ種をくださったのです。実際に庭にできるのがたのしみです。ネットから写真を借りました。三年目のジュンベリー、やっとジャムを作れました...

Read More

国バラで気になったバラたち と可愛いおにわ

サルスベリの木と一体になったバーゴラと庭小屋(名称がわかりません)お花の配置の仕方が可愛らしい大庭でした。歩きながら目が止まったバラを紹介します。鉢植えバラのコンテストで上位になったレオナルド・ダ・ヴィンチこじんまりと、こんな風に仕立てられたら良いですね。同じく鉢バラのコンテスト上位のボウベルズファースト・キス開ききってしまった花しかなかったのが残念ですがラベル通りの花が咲いたら素敵だろうな...

Read More

国バラへ出かけて、バラは我慢して宿根草などをゲット

国バラが始まって数日経ってしまい、今年はどうしようか迷っていました。今日の体調がどうにか行けそうと思い行ってこようと思うと話すと一人では無理だから一緒に行くと言ってくれて内心ほっとしながら出かけてきました。真っ青な空、美しい雲です。国バラ会場は年々飾りの規模が小さくなってとうとう大きな庭園は無くなってしまい先ず着くと客席でお昼をいただきながら会場を見渡します。今年20回目の節目の年だそうですがその...

Read More