薔薇 - 薔薇に魅せられて

ジマンダイセンで今年1回目の消毒                ラ・マリエの挿し木が元気

バラの消毒は、数年前あるブログでジマンダイセンのことを知ってからうどん粉と黒星病には年に8回ジマンダイセンで消毒その間はサルバトーレMEを使うだけ。後は害虫予防の消毒を二回くらいアブラムシその他の予防にオルトランを数回撒いています。最初の頃は無農薬で育てていたのですが、風通しが悪くまたマンションですから匂いのあるものは使えませんから今の状態で落ち着いています。回数を守って使っているので、癖にもならず...

Read More

フランボワーズ・バニーユ 水切れじゃなかった

フランボワーズ・バニーユ、葉が黄色くなって水きれじゃないかとアップしましたがその後様子が良くないので思い切って鉢から出してみました。旦那さんの力も借りて、エイヤコラ!!ものすごく張った根が黒くなってる!!春は勢いが、すごくて切っても切っても枝が出ていました。その頃の根がモリモリだったのでしょう10月の長雨15日間降り続け、私も寝込んでいた、あの時鉢の中の土は水を含んだスポンジみたいでした。幾...

Read More

薔薇の葉むしりと誘引

旧岩崎邸のシンボルの樹齢400年のイチョウがまだ木にも葉が残り下は黄色の絨毯になってます。玄関のステンドグラスにこの黄色が写って華やかになります。昨日はガイド二人に、沢山のお客様がいらして、ちゃんとガイドが出来るか不安に思いながらスタートしました。あまりに大勢で、上がっていたんでしょうね。いつもの説明をかなり抜かしてしまってました。いくら豪邸といっても、一部屋がそんなに広いわけでは無いので人でいっ...

Read More

フランボワーズ・バニーユ 水切れ

少し前からフランボワーズ・バニーユが水切れ気味だとわかっていて気をつけて水やりしていたけど、とうとう、こんな姿になってしまいました。大きくなって植え替えることできないので、いつものように1/3くらいケーキのようにカットして土を入れ替えようとしましたが太い根の成長が凄くて、仕方なく鉢に沿って小さい根を切り、できるだけ掘って土を入れ替えました。後は全体に棒を差し込み空気が入るようにして様子を見るこ...

Read More

やっと房咲きに

日陰に強いと説明に最初は、我が家の庭の中でも日が当たらないところに置いて伸びた蔓が日が当たるようにしたけれど花付きが悪く、一昨年から一番の特等席に置きました。去年一年なんの変化もなく、特等席もダメか。。。とがっかりしていましたら秋バラに変化が最初の房咲きは長雨で途中で腐ってしまいましたが今綺麗に咲いてくれています。来年の春に期待は膨らみます。ラ・マリエ今年の春調子が悪くて満足な花が見れませんでした...

Read More