薔薇に魅せられて

一年のうち1/3は陽が当たらない小さなマンションの庭で薔薇やベリー、野の花を育てています。 薔薇の事を中心に美味しい物など日常をアップします。

お正月用のユリ根が咲きました。

先日アップした所、百合の名前がコオニユリと言う事が解りました。
今朝一輪咲きましたよ〜^^

生命力の強さに乾杯です。



コオニユリ




IMG_8219.jpg




トレニア

お友達の所のは垂れ下がって、とてもエレガント
我が家のは直立不動、全く種類が違うのね。
垂れ下がるの探さなくちゃ



トレニア




遊びに来て頂いて有り難うございます.
気軽にコメント頂けたら嬉しいです.<(_ _*)>



↓ ポチッと宜しくお願いします




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

point NoTitle

鬼百合の絵、描いたことあります。
カサブランカ花屋でも良く見かけますが
鬼百合はあまりないかもですね^^
このオレンジ色が印象的ですね。

2014/09/28 (Sun) 20:03 | ごくしげ #- | URL | 編集 | 返信

point こんばんは


百合根、咲きましたね!
もっと和風な楚々とした花をイメージしていたので、
ちょっとびっくり^_^

前投稿の名無しコメント、私でしたf^_^;
失礼しました。
どうしてもスマホでコメントは慣れません。

日陰の話ですが、
我が家では陽の当たらないところは、色の薄いものとか香りが弱いものを植えるようにしてます〜。

2014/09/28 (Sun) 20:26 | テア #- | URL | 編集 | 返信

point NoTitle

ごくしげさん^^

花屋さんで見るというより、自然の中で咲いているイメージですね。
ユリネからこんな花が咲くと思っていませんでした。

2014/09/28 (Sun) 22:11 | yokko #6R3oiliI | URL | 編集 | 返信

point NoTitle

テアさん^^

テアさんだったんですね。
どなただろうと考えていました。

コニユリ、沢山咲きそうなので、又一杯咲いたらその姿アップしますね。

ワギャは一部が日陰というより10月半ばに成ると全面日陰に成ってしまいます。
辛うして窓辺の所は当たるので4ヶ月移動出来る鉢は交換して行きます。

2014/09/28 (Sun) 22:14 | yokko #6R3oiliI | URL | 編集 | 返信

point NoTitle

yokkoさん、こんにちは♪
yokkoさんのお庭は3坪ほどということですが、色々な種類の花が綺麗に咲いていますよね〜。
うちのバラの花はほとんどが黒点病?というのにかかっています。
雨にうたれるとなってしまうということですが、外に置いてあるのでどうしようもないと思うのですが・・。

私はバラは形よりも香りに惹かれます。バラのケーキが好きです。^-^

2014/09/29 (Mon) 00:54 | yoyo #- | URL | 編集 | 返信

point NoTitle

yoyoさん^^

おはようございます

黒星病は定期的に消毒をしない限り仕方ないですね。

薔薇を育てるきっかけは、しなやかな枝のオールドローズで香りの有る薔薇でアレンジしたいというのが始まりです。
日本の花屋さんの薔薇は真っすぐで香りが無いので
本来の薔薇の姿を見たかった事です。

ですから我が家の薔薇は強香と言われる薔薇ばかりです。

2014/09/29 (Mon) 08:02 | yokko #6R3oiliI | URL | 編集 | 返信

point NoTitle

yokkoさん

コオニユリ咲きましたね~

オニユリと比べてお花の大きさとかは違いますか?

終わったらユリ根は茶碗蒸し(???)


我が家には勝手にオニユリが毎年あっちこっちで咲いています。

お洋服につくので、花粉に気をつけないと大変なのよ~

2014/09/29 (Mon) 09:50 | ローズマリー #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

point NoTitle

ローズマリーさん^^

私、オニユリの大きさが解らないのですが
今咲いている大きさは握りこぶし位でしょうか

我が家では梅肉和えが好まれるので、それを作るつもりが冷蔵庫の中で眠らせてしまいました。

今度又食べられるのでしょうか。

花粉は私の経験ではガムテープで取るのが一番綺麗に取れます

2014/09/29 (Mon) 15:49 | yokko #6R3oiliI | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)