薔薇に魅せられて

一年のうち1/3は陽が当たらない小さなマンションの庭で薔薇やベリー、野の花を育てています。 薔薇の事を中心に美味しい物など日常をアップします。

大磯のエリザベスサンダースホームへ

ボランティアガイドをしている旧岩崎邸の当主岩崎久弥氏の長女
澤田美喜さんが戦後進駐していたアメリカ人との混血孤児を救うために作られた
エリザベスサンダースホームへ研修に行ってきました。

エリザベスサンダースホームの方が丁寧に説明して下さり、その孤児が成長して小学校に上がるときになって地元の方の反対も会って通常の小学校で受け入れてもらえず子ども達のために創った聖ステパノ学園を案内して頂き可愛く元気な子どもたちとも会えて、改めて澤田美喜さんの愛情と力強い想いを考えた一日でした。


ステージ越しに相模湾が見られ江ノ島も見ることが出来る新講堂は地元の皆さんも利用できるようになっているそうです。





IMG_0101_20151120225024392.jpg





IMG_0100.jpg





ボランティアに参加するようになりいろんな研修を受けることが出来たり見学会が有って
とても有意義です。
ただ、私の調子がまだまだ安定していないので参加できないことも多くそれが残念ですけど
徐々に出来るようになればと思っています。

明日は菜々が遊びに来ます。
元気でいないとね。



遊びに来て頂いて有り難うございます.
気軽にコメント頂けたら嬉しいです.<(_ _*)>




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

point

こんにちは。
稚拙で申し訳ないのですが、
エリザベスサンダースホーム 子供の頃にTVで観た
「サインはV」のジュン・サンダースが育てられた施設で
フィクションの施設だと今まで思っていました。

実存していたのですね。
ウキペディアで調べてみました。
そして澤田美喜さんの存在も知りました。
戦後の日本を愛情と力強い思いで支えて
来てくれた方だったのですね。

素敵な事を教えて下さってありがとうございます。

今日は、
楽しいひと時を過ごされた事と思います。
元気をもらえたのではないでしょうか。


2015/11/21 (Sat) 17:51 | aria #- | URL | 編集 | 返信

point

ariaさん^^

ariaさんの年代の方は知らない方がほとんどですよ〜♪
ここ数年教科書に取り上げられるようになったので
今後知る方が増えると思います。
ガイドしていても知っていらっしゃる方は60代以上の方ですね。

この日記を機会に知っていただけたら嬉しいです。

2015/11/21 (Sat) 18:40 | yokko #6R3oiliI | URL | 編集 | 返信

point

こういった素晴らしいことをされてる方がいらっしゃるんですね。
無知なので知りませんでした。

心洗われる記事ありがとうございます。

2015/11/22 (Sun) 13:02 | blanctulle #- | URL | 編集 | 返信

point

blanctulleさん^^

今まで教科書に乗ってないので若い方は知らないです。
去年から乗っているらしいので認知度が上がるでしょうね。

2015/11/22 (Sun) 14:31 | yokko #6R3oiliI | URL | 編集 | 返信

point

こんばんは。
大磯のエリザベスサンダースホームまで、研修に出かけられて、
その気力、行動力、関心がすごいです。
濃い一日でしたか。旧岩崎邸の当主岩崎久弥氏の長女が澤田美喜さんとは
知りませんでした。

そのホームのことは随分前に図書館の本で、読みました。
実際にホームまで行かれると一層強い想いを受けますね。

それにホームはいい場所、ロケーションにありますね。

後はゆっくりなさるとよいですね。

2015/11/22 (Sun) 20:24 | みすてぃむーん #tRtGEt2Y | URL | 編集 | 返信

point

みすてぃむーんさん^^

こんばんは^^

新米ガイドたちのためにガイドに重要な場所の見学を計画してくださるので
できるだけ参加したいと思っています。
ただ今まで当日になって欠席しなくては成らないことも有り
今回出席できて良かったです。

大磯駅前の一山 10,000坪の敷地です。
ちょっと山の上り下りが大変でしたが、その分ロケーションは最高でした。

2015/11/22 (Sun) 23:13 | yokko #6R3oiliI | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)